治療可能部位ですが、
今のところ、アプリケータ(下の写真を参照してください)の大きさ、形状から、
また、脂肪層の厚みが15㎜程あることが望ましいとされていることから、

腹部、側腹部、背部、腰部、大腿前面・外側、臀部とされています。

アプリケータを減脂させたい部分にかざし、
30分高周波を照射するのみです。
(皮膚上には、スペーサーをおき、アプリケータの直接の接触を防ぎます)

施術を受ける方の体感としては、心地よい暖かさのみです。
まれに熱さをお感じになる場合もありますが、
アプリケータの位置を調整するだけで解消します。

終了後、皮膚に赤みは生じることもありますが、
速やかにひいていきます。

治療回数は、一般的に4~6回を通常要します。

治療効果は、特に腹部の施術ケースが多く顕れていますが、
腹囲で平均5cmほど減少するというデータが出ています。

 

vanquish-fat-1