このたび、理想的とも言える痩身治療器が現れ、
いち早く当院に導入を果たしましたので、ご紹介します。

名前を、ヴァンキッシュ(Vanquish)といいます。

この機器は、
セレクティブRFエネルギーフィールドシステムという新しい概念の照射法で、
脂肪組織に選択的に熱を発生させることができます。

その温度は約45℃にもおよび、
脂肪組織を減少させるのに十分な熱量となります
(脂肪細胞はアポトーシスという現象を起こし、経時的に処理されていきます)

それに対して、皮膚や筋肉など周辺組織は、
せいぜい42℃までしか上がらず、熱傷を起こすことはありません。

なぜこのようなことができるかといいますと、
組織によってインピーダンスが異なることを利用しているのです。

インピーダンスとは、簡単に申し上げると
その組織における電流の流れにくさを表しています。
そして、大きな抵抗(インピーダンス値が高い)があるところに、
より高い熱が発生するのです。

脂肪組織のインピーダンス値が、周囲組織のインピーダンス値を
大きく上回るようなエネルギーソース・周波数を選べば、
上記のようなことが可能となるというわけです。

この仕組みをある程度広い範囲で(例えば腹部前面~側腹部)
機械的に実現してしまったのが、このヴァンキッシュ(vanquish)なのです。

images.jpeg