ヴァンキッシュが部分やせ治療のラインナップに加わり、
当クリニックの痩身プロトコルが大きく変わりそうです。

今のところ顔、上腕(二の腕)、大腿(太もも)内側、下腿(ふくらはぎ)は、
ヴァンキッシュでは施術できませんので、基本的にウルトラアクセント、
上腕に関しては脂肪層の厚みが2.5cm以上あれば、ライポソニックスも可能です。

「今のところ」と書きましたのは、メーカーさんが現在小さなアプリケータを
開発中ですので、将来的には施術できる可能性があるからです。

その他の部分に関しては、どの治療を選択するか、効果を最大限に引き出すために
機器の併用を図るなど、いくつかのアイディアはあります。

言うまでもなく、単体の治療で最大限の効果を出せるように知恵を絞りますが、
できるだけ理想に近づけるために、様々なバリエーションをケースに応じて
ご提案いたします。

美容医療の世界では、無意味なあるいは効果の薄い組み合わせ治療も提唱される
ことがありますが、あくまで理に適った治療を提供していきたいと考えています。
i01images01ua1