数年前から部分やせ治療ヴァンキッシュを施行していた
ヨーロッパのドクターの文献を紹介します。

22歳から63歳までの健康な人、20人に対して施術が行われました。

施術範囲は、腹部前面~側腹部です。

治療プロトコルは、1回30分、1週間に1回(厳密には5~8日の幅があったようです)、
トータル4回の施行で、当院と同じプロトコルです。

施術効果ですが、平均の減少値が

臍上 5cmの腹囲  4.8cm
臍高の腹囲      5.4cm
臍下 5cmの腹囲  4.9cm

という結果が得られています。

体重の有意な変化は認められなかったとのことです。
(他の論文では、BMI の有意な変化が認められた、という話もありましたが)

他の文献と同様、施術ストレスはほぼなく、副作用もなかったという報告でした。

出典 Selective High Frequency(HF)Device for Non-invasive Contactless
Reduction in Size of Abdomen of the Body
Dr Iva Stoilova ,  Dr Paula Lozanova