医療痩身機器の決定版 ヴァンキッシュ
ヴァンキッシュのすべて
  • HOME »
  • ヴァンキッシュのすべて »
  • 総論

総論

総論

ヴァンキッシュの新しい文献

部分痩せ治療ヴァンキッシュの新しい文献が米国の雑誌に発表されましたので、 その概要をご説明します。 様々な年代の男女35人に対して、腹部~わき腹の施術が行われました。 1回30分、毎週施行でトータル4回という通常プロトコ …

ヴァンキッシュの特殊モニター治療

昨日は、2人の方にヴァンキッシュの特殊モニター治療をさせていただきました。 特殊モニター治療とは、施術前から施術、施術後までインタビューも含めて動画の撮影を させていただき、今後、ヴァンキッシュをお考えの方の参考になるよ …

ヴァンキッシュの優位性

ヴァンキッシュの施術開始は2月下旬~3月上旬の予定です。 この機器はセレクティブRFエネルギーフィールドシステムという新しい概念の 画期的な部分やせの機器です。 この画像のような板状の器具(アプリケータと呼びます)で 身 …

痩身機器の組み合わせ

ヴァンキッシュが部分やせ治療のラインナップに加わり、 当クリニックの痩身プロトコルが大きく変わりそうです。 今のところ顔、上腕(二の腕)、大腿(太もも)内側、下腿(ふくらはぎ)は、 ヴァンキッシュでは施術できませんので、 …

ヴァンキッシュ 総論

当クリニックにおける機器による部分やせの施術が、 ウルトラアクセント、ライポソニックスに続いて、 セレクティブRFエネルギーフィールドシステムという新概念の治療器で ヴァンキッシュが加わります。 以下、要点を述べますと、 …

副作用などはほぼゼロ

部分痩せの機器バンキッシュは良いこと尽くめの機器のようですが、 副作用、合併症はないのか業者さんに聞いてみました。 スペーサー(セレクティブRFを発するアプリケータと皮膚の間に入れるもの) を使っていない頃のケースのよう …

施術可能な部位・施術回数・効果

治療可能部位ですが、 今のところ、アプリケータ(下の写真を参照してください)の大きさ、形状から、 また、脂肪層の厚みが15㎜程あることが望ましいとされていることから、 腹部、側腹部、背部、腰部、大腿前面・外側、臀部とされ …

未来型痩身治療器 ヴァンキッシュ

このたび、理想的とも言える痩身治療器が現れ、 いち早く当院に導入を果たしましたので、ご紹介します。 名前を、ヴァンキッシュ(Vanquish)といいます。 この機器は、 セレクティブRFエネルギーフィールドシステムという …

カテゴリー

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © ペルラクリニック神宮前 All Rights Reserved.